ミニ集会とは?

市議選の前の、後援会活動の期間に行うものですが、ミニ集会というものがあります。

これは、文字のごとく、ミニの集会です。

5~6人くらいで集まって集会というか、話し合いをすることをミニ集会といいます。

大体の場合は、市議の候補者と、その知り合い(この集会の声掛け人)とその人の友達4人くらいで全部で5~6人、少し多ければ10人くらいで、

女子会のような感じというか、お茶会みたいな感じというか、

市の政策や課題や、生活上での問題点などについて、話し合います。

出来れば、その参加者には、後援会に加入してもらいたいですが、強制すると逆効果なので、ゆるーい感じで、なんとなく、日常の問題点を話し合うのがミニ集会です。

ミニ集会を20人の友達にお願いして、20回行えば、参加者が5人でも、100人と話し合うことができます。

候補予定者自身が気づかなかった地元の課題や、性別が違うから気づかない課題なども見つかると思うので、選挙の半年前くらい、もっと前からでも構いませんが、積極的に開催してみてください。

ファミレスや喫茶店でも構いません。


その他にも、選挙準備に関する質問があるときは、以下のページに、ぜひ、一度、お越しくださいませ。

チラシや公選ハガキや名刺も制作しております。 詳細は、https://市議選準備.com/へ