立候補の届け出っていつするの?

市議選の立候補の届け出は、告示日当日に行います。

選挙戦がが始まる日曜日の朝一番に行います。 それが受理されれば、選管から選挙活動に必要な旗や標章など色々なものを交付されるので、それを持って、選挙カーに乗り込み、選挙活動を始めます。

立候補の届け出が終わった直後、ポスターの掲示板の番号のくじ引きが行われて、何番に貼るのかも決まります。 それが、大体、おそくとも午前九時半くらいに決まります。

これは、きちんと準備をしていた場合の話です。

通常、選挙の1カ月から2カ月前に、立候補予定者説明会というものが開かれ、そこで資料や提出書類をすべて渡されて、説明をうけます。

その2週間後くらいに、事前審査とか予備審査と呼ばれる審査があります。 そこまでに、書類を全部書いて、

告示日に、立候補届の届け出が円滑に進むように準備を進めておきます。

説明会や事前審査に出なくても、立候補はできます。

ただ、それは、選管にとっても迷惑な行為ですので、

必ず、説明会に出ましょう。

説明会に出れなくても、選管に立候補予定の意志を伝えて個別に説明を受けておきましょう。

ということで、表題の「いつ、立候補届を行うのか?」については、選挙が始まったその日の朝ということになります。


その他にも、選挙準備に関する質問があるときは、以下のページに、ぜひ、一度、お越しくださいませ。

チラシや公選ハガキや名刺も制作しております。 詳細は、https://市議選準備.com/へ