選挙準備と風邪と天候

選挙の準備と、風邪というのは、切っても切り離せない関係です。

そして、風邪と、天候というのは、切手も切り離せない関係です。

春には春の、梅雨には梅雨の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の特有な選挙と気候の関係があります。

特に、冬は、ホッカイロ、特につま先用などが必須になりますし、

夏は、熱中症対策が必要になります。

候補者やスタッフが年齢が高ければ、若さだけでは乗り切れない部分もありますし、休息時間も必要になってきます。

選挙というのは、法律的な特性で、お金で人を使うのが難しい状況にあります。(一部、公選法では、認められていますが)

ですので、ほとんどは、友情や地縁などのボランティアで、手弁当で来てくれます。

それぞれの人に持病があります。 公表したくなくて無理している人もいます。

健康を損ないやすいのが選挙です。

候補者は、気合で乗り越えられるかもしれませんが、スタッフには脱落する人が多くいます。

選挙を境に絶縁関係に陥る人もいます。

なので、気温や天候、風邪や持病を、きちんと把握して、健康に無理がないようなスケジューリングを行いましょう。


その他にも、選挙準備に関する質問があるときは、以下のページに、ぜひ、一度、お越しくださいませ。

チラシや公選ハガキや名刺も制作しております。 詳細は、https://市議選準備.com/へ