<市議選の政策>新たなマンションと自治会などの関係

町内会や自治会に加入していない、タワーマンションなどが増えて、行政が発行している広報や、ハザードマップ、子育て支援情報、介護に関する情報などが、マンションの住民に伝わらない状況も発生しています。

ですので、これは、マンションの中の管理組合の問題でもありますが、行政との接点を積極的に持っていくようにするべきですし、マンションが急増する地域の市議会議員も、町内会や自治会とマンションの問題を考えるべきです。

お祭りや、交流行事などを通して、古くから住む住民と、新しい住民とを結びつける役割を果たすのも、市議会議員の一つの仕事(お祭りを運営するのは、あくまでも、地域が主体ですが)だと思いますので、

マンション住民への公共情報の通知の充実を公約にしていくのもよいと思います。


その他にも、選挙準備に関する質問があるときは、以下のページに、ぜひ、一度、お越しくださいませ。

チラシや公選ハガキや名刺も制作しております。 詳細は、https://市議選準備.com/へ